荷物 運ぶ 安い

荷物を運ぶ安い業者はどこがおすすめ

荷物 運ぶ

荷物 運搬

荷物 運送

荷物 配送

荷物 輸送

 

引越しの荷物はどこの業者に運んでもらうのが1番安いのか迷いますね。

 

宅配便や郵便で送れるのはダンボール数個で、テレビやタンスなどの大きなものは送ることができません。
大手の宅配業者は家財便をやっていますが、引越しの時に使うのは割高となります。

 

引越しの荷物はやはり、引越し業者に依頼しましょう。

 

数の多い引越し業者で一括見積もりすれば、1番安い業者を探すのも簡単に出来ますよ。

 

荷物 運ぶ

 

引越し業者は荷物を運ぶだけが仕事ではありません。

 

物件の床や壁が傷つかないように保護材を巻いてくれたり、家電の設置、不用品の処理など引越しに関わる様々なことをやってくれます。

 

忙しい人のために、荷づくりや荷ほどきまでやってくれるサービスもあります。
賢く利用して、スムーズに引越ししてくださいね。

 

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


ライフル引越し
引越し

・はじめての引越しにもおすすめ

 

 

 

引越しの価格は時期で変わる

 

荷物 運ぶ

 

引越し業界では3月が繁忙期です。
綿密に言いますと「2月下旬から4月上旬まで」が繁忙期です。

 

どうしてこの時期が繁忙期になるのでしょうか?

 

それは4月の新学期の準備のために引越しする人が3月に集中するからです。
大学受験を終えた新大学生や就職活動を勝ち抜いた新社会人は、4月の新学期から新しい環境に飛び込みます。
その準備のために一人暮らしをしたり、寮に入ったり、シェアハウスに入居したりと引越しをするのです。

 

これに加えて日本企業は全国展開のところが多く、春と秋に大きな人事異動があります。
春の人事異動がちょうど4月をスタートとするため、やはり3月に転勤・単身赴任のサラリーマンやその家族が移動します。

 

新学期に向けて移動する人々に加えて通常の引越しの人の依頼もありますから、3月はどこの引越し業者も忙しくて繁忙期となるのです。

 

繁忙期には引越し業者もスタッフを増員したり、作業時間を延長して残業したり、何とか仕事をこなそうとしますがそれでも間に合わない日もあります。
そういう日は大袈裟でも何でもなく、本当に予約を受け入れてもらえないことがあります。
繁忙期の引越し準備は、早めに行ってくださいね。

 

繁忙期は通常期よりも引越し費用が高めに設定されているのも納得です。