引越し 縁起

引越しと縁起かつぎ(六曜)

引越し 縁起

 

日本では何かをする時に「縁起の良い日」と「縁起の悪い日」を調べ、できるだけ良い日を選ぶという風習がありますね。
冠婚葬祭は特にそういう傾向があります。

 

引越しをする時に引越し日を決めなければなりません。
新居と旧居の家賃を払わなくて済むように月末に引越ししたいと思う方もいるでしょう。
仕事を休みたくないので、土日祝日が希望という方もいるでしょう。

 

実は引越しの時もそうで、縁起の良い日に引越しをしたいという人がいます。
この縁起が良いというのはどういう日のことなでしょうか?

 

日本の暦には、大安・仏滅・先勝・先負・友引・赤口などが記載されており、これを六曜と呼びます。
カレンダーに小さく記載されているので、見たことがあるのではないしょうか?

 

この六曜は冠婚葬祭、結婚式やお葬式の日取りを決めるのに今でも使われています。
例えば結婚式は大安か友引に行うことが多いですし、お葬式は友を引くということで友引には行わないようになっています。

 

引越しも大安にしたいという方は今でも結構いるそうです。でも笑わないでくださいね。

 

例えば「大安」にはこだわりがない人でも、「仏滅」は何だか嫌だなと感じる人もいるでしょう。
縁起で引越しの日を決めるなんて、面白い風習ですね。

トップページ > 荷物を運ぶ安い業者はどこがおすすめ